2017年12月07日

新札幌の旧ホンダディーラー店舗が解体、更地にする工事が行われています。【札幌市厚別区】

以前に「Honda Cars 札幌中央 新札幌店」があった場所が、現在、更地にする工事が進められています。

20171207_082354.jpg

この場所は、北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目8?1で、国道12号沿いで、新札幌駅からJCHO北辰病院を通る道路との交差点付近です。



厚別中央3条5丁目8番地の一角には、「スポット厚別店」、「トップ質店 新さっぽろ店」、「トライ新札幌校」があります。

「ホンダカーズ」は、新店舗建設に伴い移転し、この旧店舗跡地は、他のホンダカーズの改装工事の際の仮設店舗としても利用されていましたが、ひととおり役目を果たし用途が無くなった模様です。

おそらく更地にして売りに出されるものと思われますが、隣接してアダルトDVDを取り扱う「SPOT厚別店」があることから、おのずと買い手も慎重になってしまうでしょうか。

とはいえ、学習塾でさえ同じ一角にあるのですから、こうした都心部では、あまり気にされないのかもしれませんね。

このあと、何ができるのか、気になります。

20171207_082332.jpg

■北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目8?1


スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 12:42| Comment(0) | 厚別中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

新札幌カテプリ_フードコートを食べつくせ!第2回/「Cfarm(シーファーム)」【札幌市厚別区】

20171116_05.jpg

新さっぽろカテプリ_フードコートを食べつくせ!の第2回は、「Cfarm(シーファーム)」。女性をターゲットにしたヘルシーなカレーのようです。




20171116_02.jpg

それにしても、メニューの組み合わせが複雑で、おじさん的にはこのあたりでキレそうになっちゃいます。

20171116_99.jpg

家族でファミレスに行っても、注文してしばらくしてから「あ、この手があったか、ちくしょう」「こんな組み合わせができたのか、気づかなかった」と後の祭りなのであります。

20171116_01.jpg

居酒屋でも、「ご飯ものは無いんですか?」と尋ねて「ええと、おにぎりくらいですね」と店員が答えるものだから、おにぎり注文したのに、あとから“今日のおすすめ”という黒板見つけて「お寿司6貫」って、おいおい!あるじゃねーかよ〜。んもう。

つまり、私は空間把握能力が弱いってことですね。ま、そんな私の経験談より、Cfarmのリポートを続けます。

20171116_06.jpg

今回注文したのは、Cfarmカレー(プレーン)620円+野菜100円+チキン100円=820円(税抜)であります。
ちなみに、ビールは380円。

20171116_07.jpg

フルーティなルウは確かに脂っこくなく、女性が好みそうであります。トッピングの野菜やお肉がいかにも、取って付けたような感じでなんとなく浮いていますが、ジャンクな感じはしません。

量も多くなく、ペロリでした。ごちそうさまでした〜。

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 23:19| Comment(0) | 新札幌グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新札幌カテプリ_フードコートを食べ尽くせ!第1回/「えび福」【札幌市厚別区】

えび福01.jpg

前置き

ブログ「新札幌グラフィティ」では、2016年より厚別区内やその周辺の出来事やイベント、店舗情報などをお知らせしてきましたが、事実にもとづく地域情報の発信は、ブログ「新札幌情報ナビ」に順次移行させております。
■新札幌情報ナビ
http://shinsapporo.lomo.jp/wp/

やや更新が滞っている「新札幌グラフィティ」ですが、こちらでは、個人的感想など主観的な日記風のブログに移行させていこうと考えております。

まだ、引っ越し過渡期ですので、区別が付けづらい感じもありますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



新札幌“リボーン”のナンバーワントピックはフードコート

さて、2016年から2017年にかけて、新札幌エリアでの大きな出来事といえば、何といってもカテプリ、サンピアザ、Duoの大規模リニューアルでした。

その象徴的存在が、カテプリのフードコート「FOOL FOREST」ですね。

筆者も子ども連れの時にはよく利用しており、特にアルコール類が充実しているのが嬉しく、子どもがアイスクリームを食べている間、ビールや日本酒、ハイボールなどを楽しんでおります。

第1回/「えび福」はコスパ度高くビールが安い

「フードコートを食べつくせ!」第1回は、筆者が最もお世話になっている「えび福」です。

えび福は、その店名が示すように「えびつけ蕎麦」がウリのお店。しかし、筆者が目を付けたのは天丼そばセットの安さです。

えび福天丼.jpg

天丼とミニたぬき蕎麦のセットが700円。天丼単体だと580円なのです。

えび福ビール.jpg

そして、「えび福」のセールスポイントは、ビール299円(税抜価格)、日本酒350円(税抜価格)。日本酒は、「国稀」と「大関」が選択できます(その時によって品ぞろえは異なるかもしれません)。

えび福カツ丼680円.jpg

そのえび福に「カツ丼」680円が登場したというので、さっそくいただいてみました。しかし、トンカツと卵の上に、後から醤油味の「あん」をかけたと思われ、それは、まるでレトルト食品のようなジャンク感が漂います。

えび福親子丼.jpg

親子丼670円も同様でした。素早く多くの注文に対応するには仕方のないことなのでしょうねえ。

えび福豚丼580.jpg

ということで、豚丼580円。安心感がありますね。シシトウの1本でも乗っていれば最高ですけど。

えび福冷やしねばねば.jpg

これは、レギュラーメニューには無いようですが、たしか「冷やしねばねば・・・」なんとかいうメニュー名だったような気がします。夏期限定だったかもしれません。

いずれにしても、フードコートでは一番お世話になっている「えび福」さん。行列ができる他店に比べていつも空いていましたが、最近は、コスパの高さが認識されてきたのか、人気が出てきたようです。

今後とも、よろしくお願いいたしますww。



スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


posted by tahbou at 12:55| Comment(0) | 新札幌グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

新札幌再開発予定地の「I街区」の工事、いよいよ着工か?関係者用駐車スペースなど【札幌市厚別区】

再開発予定地のホクノー新札幌ビル裏手のI街区(北エリア)で動きがありました。



ここは、もともと札幌市営住宅の「I団地」があった場所で、今は全て解体・整地され、再開発を待つばかりの状態となっています。

20171112_01.jpg

そこに何やらボーリングのような機器が設置されています。

20171112_074352.jpg

そして、近くには関係者用の駐車スペースが確保されています。ただし、工事看板等は設置されておらず、どの段階の作業なのかは不明です。

20171112_074517.jpg

この区域には、は、地元病院を中心とした医療関連施設が入る4棟のほか、ホテル(地上13階)と高層マンション(同31階)が造る計画で、2022年(平成34年)4月開業予定とされています。

ワクワクしてきますねー。新たな動きがあれば、またブログにと投稿させていただきます。

なお、開発計画の概要は下記リンク先をご覧ください。
http://shinsapporo.lomo.jp/wp/?p=555

位置図


スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 08:04| Comment(0) | 新札幌駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

新札幌レトロゾーン_「六興ビル」前〜「新札幌駅名店街3号館」【札幌市厚別区】

20171031_040811.jpg

新札幌レトロゾーン「六興ビル」前にやってまいりました。



新札幌では、昨年2016年から今年2017年にかけて商業施設の大規模なリニューアルがあり、そしてこれから隣接する札幌市営住宅跡地での再開発が始まります。

20171031_040850.jpg

そんな中、取り残されたかのように雑然としたたたずまいのゾーンの1つ、「六甲ビル」前。

「六興ビル」には1階と2階に飲食店や消費者金融の自動契約機などがあり、上階は賃貸マンションとなっているようです。

20171031_040825.jpg

■六興ビル
住所 北海道 札幌市厚別区 厚別中央二条5-2-25

【1階】
港町酒場 もんきち商店 新さっぽろ店
新鮮魚炭火焼居酒屋 まいか
華龍
恋泥棒

【2階】
うまいもんbacca
ミウラバーベキュー新札幌店
BAR H (バー アッシュ)

アクセスマップ・地図



向かいの鉄道高架下の建物は、「新札幌名店街3号館」。「くいものや呂久」、「とり久」、「××屋台せいじ」などの飲食店は、今でも人気。筆者も大好きなゾーンです。

20171031_040838.jpg

六興ビルと3号館の間の通路は、厚別区民まつりの時には、ビール祭りが開催される場所でもあります。

20171031_040924.jpg

鉄道高架下の3号館の先、国道側には、かつて「青空生鮮市場」がありましたが、今は解体されて跡形もありません。

「くいものや呂久」で、イカ刺に山わさび付けてぬる癇でグイッと流し込みたいな〜。そんなことを考えながら「まいか」の赤提灯をパチリ。

20171031_040903.jpg

周辺が再開発されても、こういう雰囲気、残しておいてほしいですね。

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


posted by tahbou at 04:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする