2018年02月15日

厚別区(新札幌)にゆかりのある平昌オリンピック選手を発見!【札幌市厚別区】

平昌オリンピックに、我が新札幌・厚別区関連の人は出ていないのかなあと、探していたら、いました、いました!21日に予選開始のスノーボードビッグエアにエントリーしているという大久保勇利選手(ムラサキスポーツ)!

厚別区在住というわけではなく、「新札幌いった歯科」を運営する「医療舗人社団 一心会」がサポートしているというのです。

ああ、遠いなあ(苦笑)。

20180119いった歯科.jpg
画像出典新札幌いった歯科

情報元は、「新札幌いった歯科」の公式サイト中「ドクター・スタッフブログ」のうち、2018年2月10日付け「いとう」さんの投稿記事です。

大久保勇利選手は、スロープスタイルでは残念ながら予選通過とはなりませんでしたが、ビッグエアに期待しましょう。

新札幌いった歯科公式サイト
http://www.shinsapporo-itta-dental.com/

スポンサーリンク







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


posted by tahbou at 13:02| Comment(0) | 厚別区全域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

冷え切ったスーパーの生寿司はレンジで軽く温めると美味しい!_小松水産のサバ寿司で実験【札幌市厚別区】

この記事では、スーパー等で購入した冷え切ったお寿司を美味しく食べられる手法をお知らせいたます。

実験に使われたのは小松水産サンピアザ店の「押し寿司(しめさば)」

20180208_053908.jpg
とある冬の日、小松水産サンピアザ店で「押し寿司(しめさば)」(460円)を購入しました。

4カット入っているのですが、1カット分で、握り寿司2カンに相当するご飯とサバの量があります。

ということは、シメサバの握りが8カンで460円となり、1カンあたり60円弱となり、お買い得であることが分かります。

スポンサーリンク




寒い日に冷え冷えのお寿司なんて!実験はそこからはじまった

さて、もともと冷蔵ケースで冷え冷えになっていた商品が、自宅に付くころには、冷え切った外気により、さらに冷え切ってしまいました。

20180208_053937.jpg

温かい緑茶を入れて、さて、いただきましょうか。
「おお!冷たい」というのが最初の感想。
酢飯は、スーパーで買うものよりも、しっとりとしていて、さすがは小松水産さん、とは思いましたが・・・やはり、冷え冷えのお寿司は美味しさ半減です。

シャリをレンジで温めてみた

そこで、シメサバをはがして、ご飯の部分だけをラップに包み、かるくレンジで温めてみました。そして、元に戻します。

20180208_053950.jpg

すると、どうでしょう!美味しくいただけるではありませんか。

スーパー等で販売されている持ち帰り寿司は、食べる直前にネタをはがして、シャリをレンジで軽く温めると美味しいことが判明しました。

生寿司をレンジで温めていた人が既に存在していた!

筆者は、そう確信して、既にこのような手法が定説となっていないか、ネット検索してみました。

すると、まっさきに引っかかったのが「ロケットニュース」の下記の記事です。

【ライフハック】スーパーのパック寿司をレンジでチンすると「本格的な寿司屋の味」になる! 嘘かと思ったらマジだった / イカが特にウマい

20180209_01.jpg
画像出典ロケットニュース

記事は、2017年11月13日と、けっこう新しいのです。

この記事よると、ネタごと温めているようで、それに適したレンジの時間設定も解説されています。

これは、普及する価値ありですね。商品ごとに温める目安となる時間を表示しても良いのではないかと・・・。

次回は、小松水産の生寿司で、実験してみたいと思います。


スポンサーリンク





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 03:26| Comment(0) | 新札幌グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

NMB48の堀詩音さんがTwitterで次々と江別特集。江別市のPRに絶大なる貢献中!【北海道江別市】



NMB48で唯一の北海道出身メンバー堀詩音(ほりしおん)さんが、まるで江別の観光大使のように江別市内のスポットをTwitterでPRしています。

公式には、出身市町村まで明かしていないと思われますので、ここでは、触れませんが、おそらく里帰りのついでに地元PRということなのでしょう。









2018年1月30日のツイートでは、「しばらく江別市内特集で更新します」とアナウンス。



その後、文京台の「自然卵のクレープ」や「サンタクリーム」、野幌駅近くの「EBRI(エブリ)」などをリポート。

これらのツイートには、数百件の「いいね!」が寄せられており、江別PRにひと役買っています。

最近、盛り上がっている江別市。我が厚別区は歴史が浅いということもあり、地域の一体感がまだまだですね。

厚別区出身といわれている加藤浩次さんも、上京時には、ここは白石区だったらしいですし、当ブログとしては、エリアの線引きにはこだわらずに、ひろく新札幌周辺の住民の方々が喜ぶようなネタを取り上げていきたいと思います。


スポンサーリンク







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 03:32| Comment(0) | 江別市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江別市出身のモデル高田秋さんが里田まい、emmaと「ぷち道産子会」インスタ投稿で話題に



北海道出身の美人タレント3人が顔を寄せ合い「ぷち道産子会」と称した写真がインスタグラムで話題になっています。

旭川市出身のファッションモデルemma(エマ)さん、江別市出身のファッションモデルでテレビタレントの高田秋(しゅう)さんが、カントリー娘の・・・というか大リーグの田中将大投手の妻である里田まいさんと「プチ北海道会」を開催したとのこと。

もちろん、当ブログ「新札幌グラフィティ」としては、お隣の江別市出身である高田秋さんの動向を伝える意味で、この話題をお知らせいたします。





emmaさんのインスタでは「プチ北海道会」と表記されていますが、高田秋さんの投稿では「ぷち道産子会」と表記されており、どちらが正しいのかは不明です。

今回のインスタグラムへの投稿では、高田秋さんのアカウントで、2,002件、emmaさんのアカウントでは、33,057件の「いいね!」が寄せられており、「AbemaTIMES」というインターネットメディアでも話題にされています。

先日妹みたいに可愛い @okss2121 と ずっと前から一方的に大好きだった @maisatoda_official さんとぷち道産子会💜💗💛 こんなに時間があっという間だったのは本当に久しぶりでした😳 まいちゃんとお話させてもらった数時間が何よりのお勉強になりました🍑 綺麗で気さくで飾らなくて優しくてこんなに明るくて面白くて 何より素敵な奥さんでこんな奥さんと結婚したいなあと男目線になってしまった、、笑 行きも帰りもエマとエンドレスでまいちゃんの素晴らしさについて語っていた😂😂😂💙⭐️🌙 #道産子会 #里田まい さん #emma さん

高田秋さん(@shu_takada)がシェアした投稿 -



左から、emma、里田まい、高田秋

【関連記事】
里田まい、emmaら“道産子メンバー”と北海道旅行へ「美人トリオ」に癒される読者多数(AbemaTIMES)
https://abematimes.com/posts/3636534

なお、有名人による「北海道会」または「道産子会」については、2016年に大規模に開催されたことが高田秋さんのブログによって話題になっており、このときは、平成ノブシコブシの吉村崇さんが幹事役のようなものを務め、札幌市厚別区出身の加藤浩次さんや、タカトシの2人、江別市出身の大泉洋さん、大黒摩季さん、GLAYのメンバーなど20名以上が集まったそうです。

このときにも、里田まい&田中将大投手が参加していたようです。

それにしても「道産子会」なのか「北海道会」なのかどちらが正しいのか気になりますが、もし、名称が決まっていないのでしたら、ぜひ我が厚別区出身の加藤浩次さんが先頭に立って仕切っていただければ嬉しいですね。

スポンサーリンク







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 03:02| Comment(0) | 江別市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「小松水産サンピアザ店」で持ち帰り弁当の「天丼」を購入。カップそばを添えて「天丼そばセット」【札幌市厚別区】

20180128_150139.jpg

「小松水産サンピアザ店」の持ち帰り弁当「天丼」を購入してみました。

鮮魚を扱う「小松水産サンピアザ店」では、持ち帰り寿司や弁当、お惣菜も充実しています。価格帯はデパ地下価格なので、スーパーマーケットのそれとは比較できませんが。



s天丼02.jpg
さて「天丼」の具材は、海老2本、ホタテ、イカ、ナス、かぼちゃ、マイタケが各1個ずつという構成。価格は680円(税込)。マイタケはかなり大きく、なかなか贅沢です。

しかし、さすがの小松水産といえども、食べる時には冷めている持ち帰り弁当では天丼の美味しさを再現するのは難しいようです。これは筆者のミスチョイスでした。決して小松水産様のせいではなくて、天丼はもともと出来立てのサクサク感が魅力の40%くらいを占めているのだと思います。

s天丼01.jpg

カップそばを添えると、「天丼そばセット」。メカブとプチトマトを添えて定食的にしてみましたが、やはり天ぷらは揚げたてをお店でいただきたいところです。

s天丼04.jpg

鮮魚を扱うお店ですから、生チラシとかサバのバッテラなどを購入したいものですね。
次回は、お寿司系のお弁当をリポートしたいと思います。

s天丼03.jpg

■小松水産 サンピアザ店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザB1F
営業時間 10:00?21:00
電話 011-892-1310

フロアマップ
http://www.sunpi-duo.com/shop/detail/?id=238
小松水産公式サイト
http://www.komatsu-suisan.com/

スポンサーリンク









にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
posted by tahbou at 12:49| Comment(0) | 新札幌駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする